Tokyo Fuji 2

東京オフィス

ジョン・ウォード <代表取締役>

マッキンゼーでのコンサルタントとしての実績をはじめ、食品・農業部門において30年以上のコンサルティング経験をもつ。米国ワシントンにおいてプロマー・インターナショナル副社長、その他米国企業・業界団体の上級役員を歴任後、プロマー・ジャパンのちのプロマーコンサルティング設立。

吉田 里絵 <取締役>

食品マーケティング専門のプロ・グローバル社のマーケットリサーチ・マネジャー、世界最大級のPR会社バーソン・マーステラーのアカウント・エグゼクティブを歴任し、1990年プロマー・インターナショナル日本代表就任から現在のプロマーコンサルティング設立に至る。

イバン・カルデナス <シニアコンサルタント>

ペルー生まれ。名古屋大学大学院国際開発研究科において修士号を取得。これまで在京スペイン大使館経済商務部食品部アシスタント、在チリ日本大使館経済班専門調査員、在マイアミ日本総領事館政務経済班専門調査員、フロリダ州経済開発局日本事務所リサーチャー等を歴任。日本と中南米、スペインに関する貿易やEPA分析、食産品のプロモーション等を担当。スペイン語、日本語、英語に堪能。

林田 淳子  <プロモーションマネージャー / リサーチアナリスト>

上智大学卒業後、アルゼンチン大使館勤務。同大使館におけるアナリストおよびプロジェクト コーディネーターとしての経験をはじめとして、スペイン語圏各国の食品・飲料などに関連するリサーチとプロモーションを多く手がけた経験をもつ。スペイン語、英語に堪能。

櫻本 真帆 <プロモーションコーディネーター>

津田塾大学国際関係学科卒業後、広告業界で一貫して20年以上プロデュースに従事。広告代理店において大手グローバル企業をはじめとするクライアントの広告キャンペーンの企画・制作に携わる。スペインでのリサーチ・コーディネート業務も経験し、現在は海外生産者団体の対日プロモーション事業を担当。スペイン語、英語に堪能。

神山 友宏 <リサーチアナリスト>

オランダ・エラスムス大学ロッテルダム・社会科学大学院(ISS)で国際開発学(農村開発学)の修士号を取得(修士論文:日本の食糧確保に関して)。在フィリピン日本国大使館での派遣員、在ネパール日本国大使館専門調査員(経済班:主にネパールにおける政治・経済・外交分析、国内市場分析、海外投資分析、日系企業支援を担当)、外務省大臣官房儀典官室外務事務官、同総合外交政策局制作企画室外務事務官を歴任。英語、タガログ語に堪能。

上間 茉莉 <リサーチアナリスト>

Augsburg Universityにて経済専攻、数学および国際関係を副専攻で学び学士号を取得。ミネソタ州労働産業省を経てプロマーコンサルティングに入社。英語に堪能。